復縁する方法は基本的に1つ

あなたは復縁したいですか?それともプライドを守りたいですか?

(画像)


あなたはこの記事にたどり着くまでの間に、相手をどれだけ接触しましたか?

 

どれだけ復縁を申し入れましたか?

 

世の中にはいろんな人間関係があるけれど、復縁を望む場合の方法は基本的には1つです。

 

接触を一切断ち、忘れたころに再アプローチ

あなたは今すぐにでも復縁したいはず。当たり前です。
でも、それだと多くの場合復縁は成功しません。

 

なぜ?

 

それは、別れたタイミングでは相手の不満は最高潮だからです。
しかも、別れた原因自体はなにも解消されていないのです。
それは無理ってものです。

 

いわゆる冷却期間

人間はいろいろと記憶を「美化」することが多いのですが、男性には特にそのフシがあって、別れた相手だからといってずーっと嫌いな相手とは思っていないことがほとんどです。

 

この傾向を活用することで、あなたは復縁の可能性を上げることが出来ます。
ここまでのお話でわかったかもしれませんが、別れた直後の接触や復縁の申し入れは、記憶の美化が進まないので逆効果なのです。

 

顔も見なくて忘れられるくらい、一切の接触を断ちましょう。
相手の中で、あなたはいったん「過去の人」になりましょう。

 

冷却期間はどのくらい?

これの答えは、誰にもわかりません。
おそらく相手自身にも、です。

 

だけど、多くの成功事例・失敗事例から、おおよその傾向はみて取れます。
目安は3ヵ月です。

 

でもこの問題は結局のところケースバイケースなので、みんなが3ヵ月の冷却で復縁しているとはいえません。
相手がより深く傷を負っている場合、3ヵ月では短いかもしれません。その場合、復縁は失敗します。
あなたのケースでこれは許されません。

 

だから6ヶ月待ってください。
ほとんどの男性はもう嫌いという気持ちが薄れているでしょう。

 

冷却期間であなたがやること

6ヵ月毎日「復縁が成功しますように」と占いでもしながら待ちますか?

 

あなたは今日から自分磨きを始めてください。
それが、6か月後に復縁を成功させるか否かの決め手になるでしょう。

 

ホンキで復縁がしたいなら。

【7日間無料】女性の復縁マスター潜在意識プログラム(公式サイト)