復縁の相談を絶対にしてはいけない相手

復縁の相談をしてはいけない相手

(画像)


大切な人と別れてしまったけど、なんとか復縁したい。一人でぐるぐると悩み続けるのもつらい。
そんな時、気に知れた人に相談したいですよね。

 

だけどちょっと待って。
いくら中が良くてもこと復縁相談に関してはしていい相手としてはダメな相手にわかれます。
それはなんでしょうか。

 

相手の事をよく知っているか、いないか

ずばりこの1点に尽きます。

 

答えは簡単です。
あなたが相談された時の事を想像してみましょう。

 

復縁の相談を受けたけど、相手の事は良く知らない。
でも、この子すごく苦しんでる。

 

励ましたい

 

あなたはそう思うでしょう。
これは友達として当然の感情ですよね。
友達が苦しんでたら助けたい・励ましたい。

 

この時、どうやって励ますでしょう。
きっと元気付けると思いませんか?

 

「あなただけのせいじゃないよ」
「あなたの事を理解してくれる人は他にも必ずいるから」

 

そのような事をアドバイスするかもしれませんね。
全て、彼女の事を思ってのことです。
もちろん悪気はありませんよね。

 

これが裏目に出やすいのです。

 

相談した相手に擁護されて、悪くないと励まされて、自分の正確な状況が分からなくなる。
別れる事になった根本的な原因。
自分の直すべきところ。

 

そういうものが苦しみから救うために棚上げにされていく。
あなたもそんな心地よさにいつしか流されてしまい・・・。

 

なぜそうなるのか

これの根本的な原因は相談相手が、彼の事を良く知らないからです。
これは相談された相手にしてみても、仕方のない結果なのです。

 

相談相手は両者を良く知る人に

 

2人をよく知る友人に相談すれば、長々と状況を説明する必要もなければ、空気も読んでくれます。
公平な第三者的な視点で考えてくれて、適切なアドバイスが貰えるかもしれません。

 

正しい相談の仕方

 

もともと相談というのは、解決を望むものではなくて、その為の勇気をもらうものです。
解決策は、もうあなたの心の中で決まっているはずです。

 

だけど、それでもつらい気持ちを吐き出して、少しでも楽になりたいのです。

 

相談相手には具体的な解決策を求めるのではなく、「話を聞いてもらう」という感じで相談しましょう。
そして、答えを求めることはしないで、自分の気持ちを正直に話していきましょう。

 

あなたの心が少し軽くなったら、長々と引き延ばさずに相談はおしまいです。
最後に、自分のために時間を割いてくれた友人にお礼を伝えましょう。

 

まとめ

復縁相談についてみてきましたが、どうでしたでしょうか?
この手の相談事ってなかなか無いものです。
相談を受けた相手も戸惑うかもしれませんね。

 

でも「話を聞いてほしいだけだから」と最初に伝えて、よい相談をしましょう。
そして、解決に向けての勇気を貰いましょう。
 ↓
彼氏と復縁したいときの本当の解決方法